お知らせ

平成26年度第2回理事会議事録

日 時 平成26年9月18日(木)午後6時~

場 所 市ヶ谷体育館1階会議室

出席者 18名(委任状出席者14名)

 

議 事

1 五明理事長から開会挨拶。

  齋藤勇雄理事から挨拶(治療経過等)。

  前本正彦理事から挨拶(ご令室のご逝去等)。

2 議事次第

(1)平成26年度定期総会開催の反省について

   以下のような指摘等があり,来年度に向けて検討することになった。

◯ 総会当日は,定期総会,講演,留学生スピーチ,懇親会の順序の方がよいのではないか。

◯ 各次第の時間配分は,厳守する必要がある。

◯ 学生の参加者を確保するようにすべきである。

◯ 会員の出席者を増加するよう対策を検討すべきである。

◯ 来年度定期総会のイベントとしては,講演は,相続法改正関係,高齢者の健康・介護関係の

 テーマがよいのではないか。

◯ 留学生スピーチは継続すべき出る。

(2)学部同窓会協議会理事会の出席者について

   同協議会の理事会にも流れがあろうから,五明理事長,齊藤事務局長の外に出席すべき人

  は,同じ人がよいとの意見があり,井上茂秋総務委員長に今年度は出席して貰うことに決定

  した。

(3)各委員会からの提案・報告

  (総務委員会)

◯ 来年度定期総会は,総務委員会が主導し,事務局と連携しながら準備を進める。

  (組織委員会)

◯ ゼミ対抗野球大会は,来年は,3位チームにも賞金を出すことが承認された。

◯ 法政大学の教職員(教職員であった人を含む。)は,会則第5条(4)により,理事会の承認

 を受けて法学同窓会の会員になることを認めることが承認された。

◯ 来年度の法政フェアでは,無料法律相談を企画することが承認された。

  (企画委員会)

◯ 9/20(土)東京6大学野球(法政対立教)観戦。

◯ 11/2(日)小石川後楽園散策・会食(場所:涵徳亭)を企画中。

  涵徳亭の社長は,法政2002年卒。

◯ 現在,金子征史会長が法政ラグビー部部長なので,ラグビー観戦も企画予定である。

  (広報委員会)

◯ 高須弁護士のインタビュー小冊子は,HPに全文掲載する。

◯ 会報30号の発行を準備しているが,「短信」執筆者をもう2名紹介して欲しい。

◯ 広告を事務局から募集して貰いたい。

◯ 田中総長のインタビューを9/12に終えた。会報30号に掲載する。

◯ HPにPDFを掲載することができるように準備を進めている。

◯ フェイスブックからHPに記事を掲載することを推進したい。

  (青年部会)

◯ 若手会員の活動参加を推進する。

(4)第22回法政大学全国卒業生の集い福井大会の参加者動員について

   パンフレットを席上配布。欠席理事にも資料を配布することとする。

(5)学部同窓会協議会第2回理事会報告

   校友会の構成団体が,校友会の代表議員を選出する場合,構成団体の機関決定は正会員に

  よる選挙に優先するか否か等に関し問題提起することになったこと,経済学部同窓会の来年

  4月の海外旅行に協議会として協賛することになったこと等を事務局長から報告。

(6)その他

◯ 次回理事会は,12/7(日)箱根荘を予定することになった。

◯ 法政大学経営者懇談会第5期定期総会について

  日時 10/21(火)17:00~

  場所 主婦会館

  講演 五明公男/演題:甲子園・神宮賛歌

  法学部同窓会からも積極的に出席して下さい。

  懇親会も含めて,参加費は無料です。

◯ その他各同窓会等の行事については,事務局から紹介・連絡することとする。

                                        以上

常任理事会(平成26年度第4回)議事録

日 時 平成26年9月18日(木)午後5時~

場 所 市ヶ谷体育館1階会議室

出席者 五明公男,井上茂秋,小野瀬敬二,柳田正義,大塚孝子,梶尾信禎,齊藤友嘉

 

議事次第

1 平成26年度定期総会開催の反省について

  以下のような指摘があり,来年度定期総会に向けて課題として検討することとなった。

◯ 今年度定期総会では,講演,定期総会,留学生スピーチ,懇親会の順序であったが,この順

 序を,定期総会,講演,留学生スピーチ,懇親会に変更した方がよいのではないか。

 この方が,会場の設営に無理がなく,講演参加者が懇親会に参加する流れとしてもスムースで

 ある。

◯ 今年度定期総会の収支は,アルカディア市ヶ谷に対する支払い(室料,料理,備品等)が

 662,876円に対し,懇親会費(7000円)の収入は79名分553,000円であった。

 そこで,収支改善のためには,懇親会費を8000円に増額するのも一つの方法ではないか。

◯ 今年度定期総会の収支は,財務室の整理によるとマイナス326,278円であるが,支出の中に

 は,会報と総会案内等の資料の発送費用が約25万円含まれており,実質的なマイナスはそれ程

 大きくはないので,収支の整理の仕方を見直した方がよいのではないか。

◯ 留学生スピーチは,今後も継続する方がよい。

2 学部同窓会協議会理事会の出席者について

  同協議会理事会には,各学部同窓会から3名出席できるところ,今年度は,五明理事長と齊

 藤事務局長が出席することは確定しているので,もう一人どなたに出席して貰うべきかという

 問題である。

 本日の理事会に諮ることとする。

3 各委員会からの提案・報告

◯ 総務委員会

 来年度定期総会は,総務委員会が中心となって準備を進める。

◯ 企画委員会

 9/20(土)東京6大学野球(法政対立教)観戦。

 11/2(日)小石川後楽園散策・会食(場所:涵徳亭)を企画中。

◯ 企画委員会

 ゼミ対抗野球大会は,次回は,3位チームにも賞金を出したい。

 大学の教職員(教職員であった人を含む。)は,会則第5条(4)により,理事会の承認を受け

 て法学部同窓会の会員として認めてよいのではないか。

 来年の法政フェアでは,法学部同窓会として,無料法律相談を企画してみたい。

 以上,本日の理事会に諮ることとする。

◯ 財務室

 平成26年定期総会収支一覧表提出。

◯ 広報委員会

 広報委員会(2014.9.18理事会報告)提出。

4 第22回法政大学全国卒業生の集い福井大会の参加者動員

 本日の理事会に諮ることとする。

5 報告事項

  特になし。

6 その他

  特になし。

                                       以上

冊子「勉強する楽しさを持ちたい」を発行しました

 同窓会報第29号第1面の「ザ・インタビュー」で紹介した高須順一氏の記事内容を充実させた冊子を発行しました。

 この冊子は、大学で学ぶ学生が、自分の目標を見つけ勉強するための参考に供するため、法学部の先生方から学生に配付することになりました。会員の皆様にもこのページから閲覧出来るようにしましたので、ご覧になって頂きたいと思います。

 この冊子は、学生の参考に供することを主目的に作成しましたが、若干ですがご希望される会員にはお届することが出来ますので、事務局にファックスで「氏名、卒年、送付先」を明示して申し込んで下さい。在庫がなくなった場合は、このページのPDFでご覧頂きたく、悪しからずご了承下さい。

 事務局FAX:03-3546-2608

 

平成26年度定期総会議事録

1 日 時 平成26年7月19日(土)午後1時30分から

場 所 アルカディア市ヶ谷 3階 / 富士の間

2 開 会

定刻より15分程遅れて,司会の柳田正義 理事によって開会された。

3 会長挨拶

金子征史会長から挨拶がなされた。

4 法学部長挨拶

大野達司 法学部長から挨拶がなされた。

5 来賓挨拶

桑野秀光 一般社団法人法政大学校友会会長から挨拶がなされた。

6 議長選出

会則(平成26年3月6日改正)第37条により,五明公男理事長が議長に選任された。

議事録署名者として石橋行雄 理事が指名された。

7 議題・報告

  1.      (1) 平成25年度活動報告
  2.     齊藤友嘉事務局長から報告がなされた。
  •      (2) 平成25年度の決算報告及び監査報告
  •           大塚孝子財務室長から決算報告がなされた。
  •           猪山雄治監事から,決算書及び財産目録は適正に作成され,かつ記載内容は適正である
  •           旨の監査報告がなされた。
  •     (3) 平成26年度の今後の活動方針
  •          齊藤友嘉事務局長から,説明がなされた。
  •          岸岡正比古 理事から,ホームページがリニューアルされたことなどの紹介がなされた。
  •   (4) 平成26年度の予算報告
  •         大塚孝子財務室長から,説明がなされた。
  • 8 閉会
  •      小野瀬 敬二副理事長から閉会の挨拶がなされ,午後2時15分頃閉会した。
  • * 総会に先立ち午後0時30分から,萩谷 順 法政大学法学部教授による「アベノミクスの
  •      行方」という演題での講演が行われた。
  • * 総会終了後,中国からの留学生方 玉瑩(ホウ ギョクエイ)様(第33回留学生日本語
  •      スピーチコンテスト優秀賞受賞者)のスピーチが行われた。

以上

 

常任理事会(平成26年度第3回)議事録

日 時 平成26年6月24日(火)午後6時~

場 所 市ヶ谷体育館1階会議室

出席者 五明公男,井上茂秋,小野瀬敬二,山嵜正俊,柳田正義,大塚孝子

梶尾信禎,後藤 睦,齊藤友嘉

 

議事次第

1 平成26年度定期総会開催の準備について

◯ 講演会・定期総会の議事次第を検討した。

講師への謝礼は学内関係者なので,5万円とする。定期総会中,会長挨拶の後で,大野法学部長からご挨拶を頂く。平成26年度の活動方針は,平成25年度の決算報告及び監査報告の後にする。閉会直前に,桑野校友会会長から御挨拶を頂く。

閉会後,留学生スピーチコンテストの優勝者のスピーチを実施する。優勝者には,5000円の図書券を贈呈する。

◯ 懇親会式次第を検討した。

来賓祝辞は,法政大学常務理事廣瀬克哉様(総長代理),一般社団法人法政大学校友会会長桑野秀光様,法政大学後援会関係者にお願いする。学部同窓会関係者にはお願いしないことでOK。来賓紹介の際に,各来賓に発言を求めることはしないこととする。乾杯の音頭は,顧問の遠藤光男様にお願いする。応援団への謝礼は5万円とする。懇談中に,来賓及び遠方理事からのスピーチを適宜お願いする。祝電披露は,乾杯の前とする。

◯ 定期総会・懇親会役割分担について検討した。

受付開始を11:45とする。担当者の割当を事務局で更に検討する。

2 平成25年度決算書・平成26年度予算書について

◯ 平成25年度決算書について

監事の監査が済んだことを確認した。

◯ 平成26年度予算書について

一般会計と特別会計とを区分し明確に表示することとする。特別会計のお金の管理のあり方については,必要に応じて,財務室長において口座を開設して,紛れのないように管理して行くこととなった。

3 平成25年度活動報告について

◯ 総会において,事務局から説明する。

4 平成26年度運動方針について

◯ 総会において,事務局から説明する。

5 各委員会からの提案・報告

◯ 総務委員会

定期総会の準備に専念する。

◯ 組織委員会

法律学科学生によるゼミ対抗野球大会に,法学部同窓会として初めて協賛し,優勝した柳ゼミに賞状と副賞2万円,準優勝の山本ゼミに賞状と副賞1万円を贈呈したとの報告があった(五明理事長,中山 茂理事,柳田正義組織委員長が参加)。金子ゼミ,大野ゼミほか定期総会に出席する教授のゼミ生に定期総会への出席を呼びかけることにした。遠方理事は,会則上の制度ではないが,これまでと変わりがないことを解りやすく組織図に表現することとする。

◯ 広報委員会

HPへのアクセスが少ないので,11月発行の会報(第30号)でフェイスブックの利用をアピールしたい。会報第30号では,田中新総長のインタビューを予定し交渉中であること,その他の準備状況の説明があり,基本的に了承された。高須順一教授のインタビューの小冊子化については,表紙はカラーとすること,印刷部数は1000部とすることに決定した。

◯ 企画委員会

ラグビー部90周年記念式典が7月6日(日)に開催されるので,松岡紀久男理事の提案により,当同窓会から1万円の祝金を贈呈することとする。

6 法政大学校友会 組織部会員人選について

◯ 梶尾信禎理事を推薦することとする。

7 その他

◯ 校友会目黒支部(目黒法友会)50周年官署の集いを紹介し,参加者を募った。

 

以上

 

16 / 17« 先頭...10...1314151617

Copyright 法政大学法学部同窓会. All Right Reserved.