お知らせ

平成28年度第4回理事会議事録

日 時 平成28年7月7日(木)午後6時~

場 所 市ヶ谷体育館1階会議室

出席者 29名(委任状出席者13名)

 

議事次第

1 20周年記念事業への取り組みについて

〇 下西副理事長(募金委員会委員長)から,寄付金,広告の募集活動に活用する書類一式が出

 席理事に配布され,その使用方法及び注意点について説明があった。

〇 佐藤忠篤理事から,広告の募集については,広告代金を事前に振り込んで貰う方式では,企

 業に勧誘にいく際協力を得にくいのではないかとの指摘があり協議した。その結果,広告代金

 を事前に振り込んで貰う方式は原則として維持し,もし,広告代金を事前に振り込むことに了

 解を得られない企業については,事後の振込でもよいこととし,柔軟に対応することになっ

 た。

〇 下西副理事長から,今年の秋に会報を発行する際の寄付金の募集においては,できれば1万

 円以上とは表示しないで,少額でも広く募るようにする旨の説明があった。

〇 20周年記念事業の会場は,薩埵ホールを確保することに決定した。もし,確保できないとき

 は,アルカディア市ヶ谷を確保するよう努めることとなった。

2 平成28年度定期総会について

(1)平成27年度活動報告,平成28年度活動方針について

〇 齊藤事務局長からそれぞれの原案について説明があった。

〇 平成27年度活動報告には,他学部同窓会との交流について追加で言及することになった。

〇 平成28年度活動方針については,20周年記念事業に関する記述に,開催予定日を明記する

 ことになった。

(2)定期総会・講演会・懇親会各次第について

〇 齊藤事務局長から,7月7日時点での内容の説明があり,検討した結果,さらに推敲すること

 になった。

〇 懇親会会場のテーブル席は,直径1.8~2メートルのものとすることになった。

〇 来賓席には,名札を設置することになった。

〇 応援団への謝礼は,交通費5000円をプラスすることが承認された。

3 各委員会からの提案・報告

 (組織委員会)

〇 柳田委員長から,6月20日(月)開催の法学部教授会執行部との懇親会の報告があった。

〇 柳田委員長から,法学部ゼミ対抗野球大会の結果について報告があった。

(広報委員会)

〇 岸岡理事から,20周年記念事業のサイトをHP上に増設する件について説明があり,協議

 の結果,20万円の予算内で増設することが承認された。

〇 小野瀬委員長から,20周年記念誌の発行業者の選定を次回理事会に諮る旨の説明があった。

4 その他

〇 法政大学校友会第3回総会(代表議員会議)について,齊藤事務局長から報告がなされた。

 法学部同窓会関係者からは,校友会理事兼副会長に井上泰一,豊田信哉,小林清宣,五明公男

 各氏が,校友会理事に田中義教氏が,名誉顧問に下森定氏が,監事に山嵜正俊氏がそれぞれ選

 任された。

  • ・次回理事会 9月15日(木)午後6時から/市ヶ谷体育館1階会議室

                                        以上

平成28年度第3回理事会議事録

日 時 平成28年6月14日(火)午後6時~

場 所 市ヶ谷体育館1階会議室

出席者 28名(委任状出席者14名)

 

議事次第

 1 20周年記念事業への取り組みについて

 〇 下西副理事長(募金委員会委員長)から,寄付金,広告代の募集活動の準備状況について

  説明があり,来る8月3日に募金委員会を開き,7月までの活動実績を把握し,その後の活動

  を進捗させる予定であること等の指摘があった。

 〇 佐藤忠篤理事から,20周年記念事業の寄付金,広告代を募集する際の関係資料1式を整備

  し,それを理事に提供して欲しいとの要請があり,そのとおり対応することになった。

 〇 今年度定期総会において,寄付金,広告代の募集についてアピールすることになった。

 〇 本理事会終了時に,出席理事有志から,寄付金と広告代合計22万円が納付された。

 2 平成28年度定期総会について

 (1)予算案について

〇 蜂谷理事から,予算書(再修正案)について当期収入・支出の赤字を521,54 7円まで圧

 縮したこと等の説明があり,協議の結果,再修正案どおり承認された。

〇 今年度は,年会費収入を増大化するための具体的措置を実施するべきことが確認された(刊

 行物を会員に送付する際,年会費納入を要請する,20周年記念事業のキャンペーンをする

 等々。)。

(2)定期総会・講演会・懇親会各次第について

〇 蜂谷理事から,各次第の説明があった。

〇 懇親会の祝辞・乾杯の前に,下西副理事長(募金委員会委員長)による20周年記念事業につ

 いての紹介挨拶を入れることになった。

〇 懇親会におけるテーブルの招待者のおもてなしは,精養軒のスタッフによって対応して貰え

 ることになったことが確認された。

3 各委員会からの提案・報告

 (組織委員会)

 〇 柳田委員長から,6月20日(月)開催の法学部教授会執行部との懇親会の要領等について 

  説明があった。

 〇 柳田委員長から,法学部ゼミ対抗野球大会への協賛について説明があり,賞金は,優勝2

  万円,準優勝1万円,3位及び4位は各5000円とすることを決定した。

(企画委員会)

〇 梶尾委員長から,6月18日(土)に「八王子城跡健康ハイキング」を実施することの説明が

 あった。

〇 東京六大学応援団連盟 吹奏楽部・チアリーディング部第42回合同演奏会の紹介があった。

 日程等は以下のとおり。

  日時 7月3日(日)18:00~

  場所 府中の森芸術劇場どりーむホール

  チケット/全席自由 当日500円 前売り400円

(広報委員会)

〇 小野瀬委員長から,会報34号について,インタビューの対象者は栃木銀行の新頭取とするこ

 とになったことその他の内容について報告があった。

〇 20周年記念誌の費用見積もりについては,次回理事会に提出されることになった。

〇 岸岡理事から,ホームページに20周年記念事業関連の記事を掲載することを計画中であると

 の説明があった。

〇 当同窓会のイベント等の活動予告だけでなく活動結果をもホームページに掲載すべきことが

 確認された。

4 その他

〇 文学部同窓会定期総会(7/2)には,前本理事が出席することになった。

〇 経営学部同窓会定期総会(7/9)には,田中副理事長が出席することになった。

〇 田中副理事長から経済学部同窓会定期総会について,下西副理事長から二中・高同窓会定期

 総会について,小林清宣理事から法政大学校友会の代表議員会議(総会)等について,それぞ

 れ報告と説明があった。

 

  • 次回理事会 7月7日(木)午後6時から/市ヶ谷体育館1階会議室

 

会報33号を発行しました

 2016年6月4日付

 ザ・インタビューは、法学部を卒業して噺家になった金原亭伯楽師匠。法学部長ほか教授会新執行部の紹介。新会員、会員からのたより、同窓会創立20周年記念事業紹介と支援のお願いなどを掲載しています。

平成28年度第2回理事会議事録

日 時 平成28年5月17日(火)午後6時~

場 所 市ヶ谷体育館1階会議室

出席者 33名(委任状出席者15名)

 

議事次第

1 平成27年度法学部卒業生祝賀会について(報告・反省等)

〇 「平成28年3月の卒業生祝賀会の反省」と題する書面に沿って,柳田組織委員長から報告,

 反省点の指摘等がなされた。

〇 卒業生祝賀会に在学生が企画段階から参加することは,今後も継続することが了承された。

2 20周年記念事業への取り組みについて

〇 予算案について

  蜂谷理事から予算書(素案-4)の説明があり,未だ流動的な事項が幾つかあるが,現時点で

 の予算案としては一応の了承が得られた。流動的な事項については引き続き検討する。

〇 寄附金等募集について

  下西孝理事から,「法学部同窓会 創立20周年記念 募金・寄付勧誘委員会 第1回会合資料」

 と題する資料に沿って説明があり,協議の結果,以下の事項が承認された。

  1.  ① 6月開催の理事会に出席した理事からは,当日,1~2万円(広告代1万円・寄付金1万円) 
  2.   の協力をお願いする。
  3.  ② 6月の理事会に出席した理事には,一人当たり1万円で三人分合計3万円の寄付の勧誘をお
  4.   願いする。
  5.  ③ 本年11月の会報発行に際しては,会員全員に寄付を要請することとし,その方策を検討し
  6.   実施する。
  7.  ④ 寄付金の支払いは,全て法学部同窓会の口座への振込でお願いする。
  8.  ⑤ 寄付講座開設趣意書(案)及び20周年・募金趣意書(案)については,法学部長の名前も
  9.   記載して貰うよう努める。
  10.  ⑥ 募金活動は,6月から本格的に開始する。
  11.  ⑦ 募金活動を中心的に担って貰う理事の肩書きについては,「幹事長」その他の候補を検討
  12.   する。
  13.  ⑧ 今後「寄付」の用語を統一的に使用する。

3 平成28年度定期総会について

〇 大塚財務室長から,平成27年度決算書について説明があり,承認された。

〇 平成28年度予算案について

  蜂谷理事から平成28年度予算書(案)の説明があり,協議した。

  須永理事から,約120万円の赤字予算を組むことは,継続的団体としては好ましくないので

 見直すべきであるとの指摘があり,次回理事会に向けて,総務委員会で再検討することになっ

 た。

4 各委員会からの提案・報告

 (組織委員会)

〇 柳田委員長から,ゼミナール野球大会に協賛すること,法学部長が代わったので,法学部執

 行部との交流会を企画することの説明があった。

(企画委員会)

〇 梶尾委員長から,6月18日(土)に「八王子城跡健康ハイキング」を実施する  ことの説

 明があった。

(広報委員会)

〇 小野瀬委員長から,会報33号の原稿が明後日(19日)に入稿となる旨の報告が あった。

5 その他

〇 豊田信哉理事の理事辞任届について

 事務局から報告がなされた。

〇 経済学部同窓会定期総会(6/4)には,田中副理事長が出席することになった。

〇 社会学部同窓会定期総会(6/11)には,齊藤事務局長が出席することになった。

〇 7月以降の理事会の日程を以下のとおり決定した。

  7月7日(木)午後6時から/市ヶ谷体育館1階会議室

  9月15日(木)午後6時から/同上

 

  • 次回理事会 6月14日(火)午後6時から/市ヶ谷体育館1階会議室

平成28年度第1回理事会議事録

日 時 平成28年4月12日(火)午後6時~

場 所 市ヶ谷体育館1階会議室

出席者 25名(委任状出席者13名)

 

議事次第

 1 平成27年度法学部卒業生祝賀会について(報告・反省等)

 〇 事務局から,祝賀会の収支決算書の説明があった。今回は,学生のアイデアでエコぴょん

  の出演やシャンパンタワーを採用したこと,飲食代等が微増したことによって,前回よりも

  約10万円費用が嵩んだことが報告された。

 〇 「平成28年3月の卒業生祝賀会の反省」と題する書面は,次回理事会で,柳田組織委員長

  から説明して貰うことになった。

 〇 事務局から,平成28年3月の卒業生の内22名から法学部同窓会への入会申込書が提出され

  ていることの報告があった。

 〇 来年も在学生の協力を得て実施する場合,企画の内容により,費用がある程度嵩むことを

  考慮しておく必要があることが確認された。

 2 20周年記念事業への取り組みについて

〇 下西孝理事から,「創立20周年記念事業 広告・寄附金 事前集金確認(案)」と題する書

  面に沿って説明があった。

〇 協議の結果,以下の事項が承認された。

  1.  ①本年5月17日に,広告・寄附金を募集するための準備会合を開催し,同日から,募集の活動
  2.   を開始(キックオフ)する。
  3.  ②6月開催の理事会に出席した理事からは,広告代1万円及び寄附金1万円の負担をお願いす
  4.   る。
  5.  ③広告代は,広告が掲載される20周年記念誌が発行される前に集金する要領とする。
  6.  ④寄附金は,一般会員にも要請する。今後発行する会報の送付に際し,寄附金の要請文等を同
  7.   封して送付する。
  8.  ⑤広告・寄附金を募るための趣意書,推薦文は,5月開催の理事会までに事務局で原案を用意
  9.   する。

3 平成28年度定期総会について

〇 大塚財務室長から,平成27年度決算書(案)について説明があった。

〇 平成28年度予算案は,平成27年度決算案を参考に総務委員会で作成することになった。

4 各委員会からの提案・報告

 (企画委員会)

〇 二中・高の新校舎見学を来る4月16日(土)午後2時から実施する。

〇 六大学野球春季リーグ戦観戦は,4月9日(土)対慶大戦を実施した。

  次回は,5月7日(土)対明大戦。

〇 八王子城跡散策を6月18日(土)に実施する。

5 その他

〇 東京法政祭りin台東(6月4日開催)に,永川清,岸岡正比古両理事が出席することに

 なった。

〇 事務局から,寄附講座開設に向けた準備状況について説明があった。授業内容については,

 企業や役所で職業経験を積んだ人から,その経験や法学部在学中にどのような勉強をしておく

 べきか等を語って貰うことなどが検討されているとの説明があった。

 

  • 次回理事会 5月17日(火)午後6時から/市ヶ谷体育館1階会議室

 以上

10 / 20« 先頭...89101112...20...最後 »

Copyright 法政大学法学部同窓会. All Right Reserved.