お知らせ

平成28年度第7回理事会議事録

平成28年度第7回理事会議事録

 

日 時 平成28年11月21日(月)午後6時~

場 所 市ヶ谷体育館1階会議室

出席者 29名(委任状出席者15名)

 

議事次第

1 20周年記念事業への取り組みについて

〇 下西副理事長(募金委員会委員長)から,11月16日現在の寄付金,広告の募集活動について,以下のように経過報告がなされた。

記念誌広告は,目標185万円に対し申込みは102万円(達成率55%)。

名刺広告は,目標40万円に対し申込みは30万円(達成率75%)。

寄付金は,目標100万円に対し申込みは125万円(達成率125%)。

合計は,目標325万円に対し257万円(達成率79%)。

〇 下西副理事長から,今後,既に協力して頂いている理事を除く全理事に,寄付と広告の要請を実施すること,また,会報第34号の発送に際し,寄付の案内と払込取扱票を同封することの説明があり,了承された。

〇 20周年記念事業の会場について

田中副理事長から,平成29年6月24日(土)の日程で薩埵ホールを予約することはできないことが判明し,代わりに,市ヶ谷キャンパスに新築されたゲート棟3階の「つどい」を確保することになった旨の説明がなされた。

〇 式典委員会からの報告

  田中副理事長から,イベントとしては,寄付講座絡みのパネルディスカッション(担当教授,講師,学生の参加を予定。),総長の出席を確保し,基調講演をお願いすること等を検討中であるとの報告があり,表彰,アトラクション等については,引き続き検討中であるとの説明があった。

2 理事選任について

〇 田中副理事長から,宮下正博氏(昭和51年3月卒/平成28年8月入会/終身会員)を理事に推薦する旨の説明があり,同氏を理事に選任することに決定した。

3 各委員会からの提案・報告

 (企画委員会)

〇 五明理事長から,次の企画について説明があった。

陣馬山・夕焼け小焼けふれあいの里 健康ハイキング。

日 程:平成28年11月27日(日)

集合場所:JR高雄駅北口改札口

集合時間:午前7時50分

(広報委員会)

〇 小野瀬委員長から,会報第34号が本日出来上がったことの報告があり,さらに「20周年記念誌・会員名簿・プログラム 作業日程(案)」について説明があった。

(青年部委員会)

〇 齊藤事務局長から,井上副理事長から紹介のあった大塚けんじ氏外数名について,現在入会手続をお願いしており,入会後理事に選任することを予定しているとの説明がなされた。

4 その他

〇 法政大学国際交流年末懇親会(12月3日開催)に,当同窓会を代表して田中副理事長が出席することになった。

〇 五明理事長から,11月15日(火)に開催された学部同窓会協議会の打合について,各同窓会は,学部同窓会協議会を中心として,一本化して活動して行くことが確認された旨の報告がなされた。

〇 齊藤事務局長から,来年の卒業生祝賀会について,大学当局から,次のような連絡があったとの説明がなされた。

  • 会場は,ゲート棟の「つどい」を使用すること。
  • 学生の実行委員会を立ち上げる予定であること。

〇 今後の理事会日程について,以下のとおり決定した。

  平成29年1月16日(月)18:00~/市ヶ谷体育館1階会議室

  同年2月13日(月)18:00~/市ヶ谷体育館1階会議室

 

  • 次回理事会 12月13日(火)18:00~/市ヶ谷体育館1階会議室

以上

平成28年度第6回理事会議事録

日 時 平成28年10月14日(金)午後6時~

場 所 市ヶ谷体育館1階会議室

出席者 31名(委任状出席者12名)

 

議事次第

1 20周年記念事業への取り組みについて

〇 下西副理事長(募金委員会委員長)から,寄付金,広告の募集活動について,入金ベースの

 データに基づいた経過報告がなされた。

〇 下西副理事長から,今後,既に協力して頂いている理事を除く全理事に,寄付と広告の要請

 を20周年記念事業の案内とともに実施すること,また,ジャンル別の募集活動もさらに推進す

 ることの説明があった。

〇 佐藤忠篤理事の要請により,次回理事会には,寄付金と広告の申込みベースでのデータを募

 金委員会から報告することになった。

〇 20周年記念事業の会場について

 田中副理事長及び齊藤事務局長から,平成29年7月15日(土)は,大学の試験期間中のため,

 20周年記念事業に学生や大学の教職員の参加を得ることが困難であること等の説明がなされ

 た。

 協議の結果,学生や大学の教職員の参加を得ることを重視し,平成29年6月24日(土)に日程

 を変更し,同日に薩埵ホールを確保するよう努めることに決定した。

2 平成28年度定期総会について

〇 大塚財務室長から,収支報告(収入合計762,000円,支出合計831,792円,支出超過

 69,792円)がなされた。

3 寄付講座開講について

〇 齊藤事務局長から,寄付講座開講の準備状況について説明があり,寄付講座委員会委員とし

 て田中義教副理事長と山嵜正俊理事が選出された。

4 各委員会からの提案・報告

 (企画委員会)

〇 梶尾委員長から,10月1日(土)に行われた東京六大学野球観戦(対明治戦)の報告があった。

〇 陣馬山・夕焼け小焼けふれあいの里 健康ハイキングの提案があり,以下のとおり承認され

 た。

  日 程:平成28年11月27日(土)

  集合場所:JR高雄駅北口改札口

  集合時間:午前7時50分(予定)

(広報委員会)

〇 小野瀬委員長から,会報とホームページに掲載する原稿をホームページから入稿できるよう

 にしたとの報告があった。

5 その他

〇 若手理事の選任について

  青年部委員会で活躍して貰える若手の理事を,次回理事会で選任することになった。

〇 経済学部同窓会親睦忘年パーティ(11月26日開催)に五明理事長が出席することになった。

〇 理系同窓会ホームカミングデー(11月3日開催)に齊藤事務局長が出席することになった。

 

  • 次回理事会 11月21日(月)午後6時から/市ヶ谷体育館1階会議室

 

平成28年度第5回理事会議事録

平成28年度第5回理事会議事録

 

日 時 平成28年9月15日(木)午後6時~

場 所 市ヶ谷体育館1階会議室

出席者 30名(委任状出席者14名)

 

議事次第

1 20周年記念事業への取り組みについて

〇 下西副理事長(募金委員会委員長)から,寄付金,広告の募集活動についての経過報告がなさ

 れた(寄付金・広告代の目標金額325万円に対し,本日現在,入金ベースで25%を達成。)。

  下西副理事長から,今後は,ジャンル別に募集活動をさらに推進することとし,ジャンル別

 の責任者を以下のとおりとする旨の提案があり,了承された。

   弁護士ルート/齊藤事務局長

   教授会・教授ルート/金子会長,五明理事長

   ゼミルート/柳田理事

   司法書士ルート/後藤(睦)理事

   行政書士ルート/中山理事

   企業ルート/下西副理事長,石橋理事

〇 20周年記念事業の会場について

  田中副理事長から,薩埵ホールを確保するよう大学当局と折衝中であり,9月29日までにめ

 どをつけたいとの説明がなされた。

〇 20周年記念誌と名簿の作成業者について

  小野瀬副理事長(記念誌委員会委員長)から,費用見積もり結果に照らし,20周年記念誌は

 あかつき印刷(株)に,名簿は渡辺印刷(株)に依頼したいとの提案がなされ,承認された。

〇 会報・記念誌への投稿頁をホームページに掲載する件について

  小野瀬副理事長から,システム改良費が1~2万円かかるとの提案があり,改良費は予備費か

 ら支出することにし,承認された。

〇 柳田理事(式典委員会委員長)から,20周年記念に際し,功労者表彰の対象者及びアトラク

 ションについて検討中であるとの説明があり,討議がなされた。

2 平成28年度定期総会について

(1)反省点について

〇 前本理事(総務委員会委員長)から,「28年度法学部同窓会定期総会の反省点」と題する書 

 面に従って説明がなされた後,今後の改善点等を討議した。

(2)収支報告について

〇 渡辺印刷からの請求費用が未確定のため,次回理事会で報告することになった。

3 寄付講座開講について

〇 齊藤事務局長から,寄付講座の【授業の概要と目的(何を学ぶか)】【到達目標】【授業の

 進め方と方法】についての説明がなされ,開講は,平成29年度の秋学期になる可能性が高まっ

 たとの報告がなされた。

〇 齊藤事務局長から,寄付講座の運営費用について,担当教員に対する手当分として年間20万

 円程の支出が見込まれることの説明があり,金額について,大学当局とできる限り折衝するこ

 とになった。

4 各委員会からの提案・報告

 (企画委員会)

〇 「神宮観戦の集い」が,以下のとおり企画され,承認された。

 日 時:平成28年10月1日(土)

 カード:法政対明治

(広報委員会)

〇 小野瀬委員長から,会報第34号(次号)の原稿執筆について協力要請があった。

4 その他

〇 各学部同窓会協議会第3回理事会について,齊藤事務局長から報告がなされた。

〇 五明理事長から,法政大学校友会の組織体制強化策としての「同窓会ブロック制」につい

 て,平成29年4月以降年度同期会から他のパートナー組織への転籍が可能になることについて

 説明がなされた。

〇 全国卒業生の集い・京都大会について,齊藤事務局長,小林理事(法政大学校友会副会長)

 から,参加要請がなされた。

〇 今後の理事会日程が以下のとおり決定した。

  11月21日(月)午後6時~ 市ヶ谷体育館1階会議室

  12月13日(火)午後6時~ 市ヶ谷体育館1階会議室

 

  • 次回理事会 10月14日(金)午後6時から/市ヶ谷体育館1階会議室

20周年記念のページを開設

                          2016年9月8日

 法学部同窓会は皆様のご支援を受け、来年(2017年)、20周年を迎えることができます。記念事業として「寄付講座の開設」を目指すとともに記念誌の発行などを行う予定です。これら記念事業の趣旨・募金等申込方法などを掲載しました。

 創立から現在までの思い出に残る懐かしい写真も公開しています。ぜひ、ご覧になってください。ホームページの右手の58年館と桜の写真のある「法政大学法学部20周年記念」をクリックしてご覧下さい。ご協力もお願いします。(記念事業委員会・広報担当)

 

平成28年度第4回理事会議事録

日 時 平成28年7月7日(木)午後6時~

場 所 市ヶ谷体育館1階会議室

出席者 29名(委任状出席者13名)

 

議事次第

1 20周年記念事業への取り組みについて

〇 下西副理事長(募金委員会委員長)から,寄付金,広告の募集活動に活用する書類一式が出

 席理事に配布され,その使用方法及び注意点について説明があった。

〇 佐藤忠篤理事から,広告の募集については,広告代金を事前に振り込んで貰う方式では,企

 業に勧誘にいく際協力を得にくいのではないかとの指摘があり協議した。その結果,広告代金

 を事前に振り込んで貰う方式は原則として維持し,もし,広告代金を事前に振り込むことに了

 解を得られない企業については,事後の振込でもよいこととし,柔軟に対応することになっ

 た。

〇 下西副理事長から,今年の秋に会報を発行する際の寄付金の募集においては,できれば1万

 円以上とは表示しないで,少額でも広く募るようにする旨の説明があった。

〇 20周年記念事業の会場は,薩埵ホールを確保することに決定した。もし,確保できないとき

 は,アルカディア市ヶ谷を確保するよう努めることとなった。

2 平成28年度定期総会について

(1)平成27年度活動報告,平成28年度活動方針について

〇 齊藤事務局長からそれぞれの原案について説明があった。

〇 平成27年度活動報告には,他学部同窓会との交流について追加で言及することになった。

〇 平成28年度活動方針については,20周年記念事業に関する記述に,開催予定日を明記する

 ことになった。

(2)定期総会・講演会・懇親会各次第について

〇 齊藤事務局長から,7月7日時点での内容の説明があり,検討した結果,さらに推敲すること

 になった。

〇 懇親会会場のテーブル席は,直径1.8~2メートルのものとすることになった。

〇 来賓席には,名札を設置することになった。

〇 応援団への謝礼は,交通費5000円をプラスすることが承認された。

3 各委員会からの提案・報告

 (組織委員会)

〇 柳田委員長から,6月20日(月)開催の法学部教授会執行部との懇親会の報告があった。

〇 柳田委員長から,法学部ゼミ対抗野球大会の結果について報告があった。

(広報委員会)

〇 岸岡理事から,20周年記念事業のサイトをHP上に増設する件について説明があり,協議

 の結果,20万円の予算内で増設することが承認された。

〇 小野瀬委員長から,20周年記念誌の発行業者の選定を次回理事会に諮る旨の説明があった。

4 その他

〇 法政大学校友会第3回総会(代表議員会議)について,齊藤事務局長から報告がなされた。

 法学部同窓会関係者からは,校友会理事兼副会長に井上泰一,豊田信哉,小林清宣,五明公男

 各氏が,校友会理事に田中義教氏が,名誉顧問に下森定氏が,監事に山嵜正俊氏がそれぞれ選

 任された。

  • ・次回理事会 9月15日(木)午後6時から/市ヶ谷体育館1階会議室

                                        以上

10 / 21« 先頭...89101112...20...最後 »

Copyright 法政大学法学部同窓会. All Right Reserved.