お知らせ

平成28年度第10回理事会議事録

平成28年度第10回理事会議事録

 

日 時 平成29年2月13日(月)午後6時~

場 所 市ヶ谷体育館1階会議室

出席者 34名(委任状出席者18名)

 

議事次第

〇 冒頭,山本富士哉理事から挨拶があり,平成29年度総務委員会委員長を引き受けることになった旨の説明がなされた。

 

1 20周年記念事業への取り組みについて

  • * 式典委員会の検討状況

〇 柳田委員長から,以下のとおり報告がなされた。

  1.  ①表彰者としては,当同窓会の草創期からの功労者を表彰するべく,候補者として荒井正,齋
  2.  藤勇雄,小野昭,山田綾子,鈴木貞司,市川喜通,山嵜正俊各氏の名前が挙がっている。
  3.  ②被表彰者には,感謝状を贈呈すること,記念品は無しとすること等を検討中である。
  4.  ③基調講演を田中総長に要請すること並びに寄付講座をテーマとするパネルディスカッション
  5.  を検討中である。
  6.  ④在学生の協力を得て,市ヶ谷キャンパスツアーを実施することを検討中である。
  7.  ⑤55/58年館の解体に伴い,両校舎のパネルを展示することを検討中である。
  8.  ⑥法政グッズの販売コーナーを設けることも検討中である。
  9.  ⑦パフォーマンスは無しとし,軽音楽を導入することを検討中。
  10.  ⑧参加者への記念品は,お菓子または記念に残る品物とすること等を検討中である。

〇 協議の結果,上記7名を表彰し,感謝状と記念品を贈呈すること,参加者への記念品としてボールペンを配布することが承認された。

  • * 寄付講座開設に向けての準備状況

〇 齊藤事務局長から,現在,寄付講座の授業を担当して貰う講師の人選を進めているところ,約11名の方々に協力して貰える目処が立ったこと,また,寄付講座担当の法学部教員にシラバスの作成をお願いしていることの報告がなされた。

 

2 法政大学校友会の代表議員補充選挙について

〇 齊藤事務局長から,定員1名に対し立候補者は下西孝氏1名のみであったため,無投票により,同氏が代表議員に選出されることになった旨の報告がなされた。

 

3 平成28年度卒業生祝賀会について

〇 柳田組織委員長から,大学側の矢野氏(学務部学務事務課法学部担当)と相談しながら準備を進めており,入試期間経過後に準備を具体化する見込みであるとの説明があった。

〇 大学側から,平成28年度の祝賀会予算70万円を事前に大学の口座に入金して欲しいとの要請について協議した。

その結果,齊藤事務局長から,大学側に対し,この予算額を大学側に寄付する訳ではないこと,大学側では預かり金として処理し,予算額の範囲内で祝賀会の諸経費を賄うよう留意して貰い,余剰金が発生したときは当同窓会に精算して貰うことを確認した上で,予算額を大学の口座に入金することが承認された。

 

4 各委員会からの提案・報告

(企画委員会)

〇 以下の企画案が提案された。

六大学野球観戦:4月15日(土)第2試合(対立大戦)

ハイキング:6月10日(土)または17日(土)

(広報委員会)

〇 小野瀬委員長から,法学部同窓会歴代役員一覧表が配布され,出席理事に気付きの点があれば連絡して欲しいとの要請があった。また,当同窓会の運営委員会が総務委員会に名称変更した時期について確認したいとの指摘がなされた。

 

5 その他

〇 2016年度「第11回体育会卒業生を送る会」に佐藤忠篤理事と齊藤事務局長が出席することになった。

〇 小林清宣理事から,法政大学校友会の年度同期会が平成29年3月末に解散し,他のパートナー組織に移籍することができるようになることに関して,法政大学校友会では,大学の卒業生連携室と協力しながら,その対応措置について検討中であるとの説明がなされた。

〇 齋藤勇雄理事から,1月31日に菅義偉内閣官房長官と面会し,その際,行事への参加要請は2か月前に書面で行って欲しいとの指摘を受けたとの報告がなされた。そこで,菅官房長官に対し,20周年記念事業への出席を早めに書面で要請することが承認された。

〇 五明理事長から,本年6月3日(土)に法政二高同窓会の70周年記念事業が開催され,柴田勲元巨人軍選手ほかが参加するパネルディスカッションが行われるとの紹介があった。

〇 4月以降の理事会日程について,以下のとおり決定した。場所は未定。

  4月11日(火)午後6時から

  5月19日(金)午後6時から

次回理事会

 3月14日(火)午後6時から/市ヶ谷体育館1階会議室

以上

平成28年度第9回理事会議事録

平成28年度第9回理事会議事録

 

日 時 平成29年1月16日(月)午後6時~

場 所 市ヶ谷キャンパス80年館7階「丸」会議室

出席者 34名(委任状出席者13名)

 

議事次第

〇 冒頭,五明理事長から新年の挨拶がなされた。

1 20周年記念事業への取り組みについて

〇 下西副理事長(募金委員会委員長)から,12月31日現在の寄付金,広告の募集活動について,以下のように経過報告がなされた。

記念誌広告,名刺広告及び寄付を総合して,申込みベースで目標額である325万円を達成した。

今後,継続して更に募集を行うが,①申込を頂いた個人・企業からの確実な入金の実現,②広告の原稿の徹底した収集に注力して行く。

最終報告は,20周年記念誌の完成後の2017年7月末に行う。

〇 佐藤忠篤理事から,寄付講座の1年間の運営費用は,当初の見積の50万円から70万円に増額しているので,寄付金,広告代の目標額を達成したとしても十分とはいえないので,この点留意すべきであるとの指摘がなされた。

〇 石橋理事から,寄付講座の開設に関わっている先生方と理事との交流会を実施して欲しいとの希望が出され,検討することになった。

〇 小野瀬理事から,20周年記念誌の記事(原稿)の依頼先(案)のペーパーに従  って説明がなされ,了承された。

2 理事選任について

〇 井上副理事長から,茂野大樹氏(平成19年3月卒/平成28年12月入会/弁護士)を理事に推薦する旨の説明があり,審議の結果,茂野氏を理事に選任することに決定した。

3 法政大学校友会の代表議員補充選挙について

〇 齊藤事務局長から,当同窓会を主たるパートナー組織とする校友会の正会員数が81名に達したので,代表議員をもう1名補充選挙により選任できることになった旨の説明があった。

〇 当同窓会の選挙管理委員には,引き続き萬年理事と中山理事が就任することが了承された。

〇 下西 孝副理事長が代表議員に立候補する意向であることを確認した。

4 大学院生の終了祝賀会への支援について

〇 齊藤事務局長から,西田法学部教授会主任から,終了祝賀会への出席と飲食代5万円程度の支援要請が寄せられていることの説明があった。

〇 協議の結果,上記支援要請を了承した。

5 各委員会からの提案・報告

(総務委員会)

〇 前本委員長から,①20周年記念事業のプログラムは,15周年記念事業のものをベースに検討中であること,②委員長・副委員長の人事問題を検討中であり,決定次第報告するとの説明があった。

6 その他

〇 2016年度「第11回体育会卒業生を送る会」の広告に協賛することを承認した。

〇 法政大学経営者懇談会の賀詞交歓会(1月31日開催)に,五明理事長が出席することになった。

〇 あかつき印刷(株)の創立70周年記念祝賀会(3月10日開催)に,小野瀬副理事長が出席することになった。

〇 学部同窓会協議会の次回理事会(1月24日開催)に,五明理事長,山嵜理事,齊藤事務局長が出席することになった。

〇 佐藤忠篤理事から,年会費の納入目標達成に注力すべきであるとの意見が出され,この点について,次回理事会の議題として検討することになった。

〇 3月の理事会日程等は,以下のとおり決定した。

  日時 3月14日(火)午後6時から

  場所 市ヶ谷体育館1階会議室

 

  • 次回理事会

 2月13日(月)午後6時から/市ヶ谷体育館1階会議室

以上

平成28年度第8回理事会議事録

平成28年度第8回理事会議事録

 

日 時 平成28年12月13日(火)午後6時~

場 所 市ヶ谷体育館1階会議室

出席者 29名(委任状出席者16名)

 

議事次第

〇 冒頭,新理事の宮下正博氏から就任の挨拶がなされた。

1 20周年記念事業への取り組みについて

〇 下西副理事長(募金委員会委員長)から,12月13日現在の寄付金,広告の募集活動について,以下のように経過報告がなされた。

記念誌広告は,目標185万円に対し申込みは102万円(達成率55%)。

名刺広告は,目標40万円に対し申込みは35万円(達成率87%)。

寄付金は,目標100万円に対し申込みは125万円(達成率125%)。

合計は,目標325万円に対し262万円(達成率80%)。

〇 20周年記念事業の会場について

柳田理事から,富士見ゲート3階の「つどい」について,200~300人収容できるスペースであること,フラットなスペースであるため舞台を置く必要があること,食事は,「日京クリエート」に依頼することになること等の説明がなされた。

〇 式典委員会からの報告

  柳田理事から,式典委員会の検討状況について経過報告がなされた。要点は以下のとおり。

(企画)

1)在校生によるキャンパスツアー

2)会場「つどい」の反対スペースに下記展示及び店舗

○「55・58年館記憶プロジェクト」が所有するパネルの展示

○オープンキャンパス学生スタッフが作成しているパネルの展示

○エイチ・ユーによる大学グッズの販売店舗

(イベント)

○軽音楽のアンサンブル/吹奏楽サークル

○弦楽四重奏/オーケストラサークル「交響楽団」

○和楽/三曲会(三味線,琴,尺八)

○ギター演奏/ギタークラブ

(記念品)

○出席カードをデザインしたしおりの配布

○消費するものではなく,記念となるグッズ

〇 柳田理事から,記念誌に北海道夕張市の広告を掲載することが紹介された(広告代は,柳田理事が募る。)。

〇 大塚財務室長から,中間会計報告(11月30日現在)がなされた。

2 理事選任について

〇 井上副理事長から,下田朋子氏(平成12年3月卒/平成28年11月入会/行政書士)を理事に推薦する旨の説明があり,下田氏から自己紹介がなされた。審議の結果,下田氏を理事に選任することに決定した。

3 各委員会からの提案・報告

 (企画委員会)

〇 五明理事長から,陣馬山・夕焼け小焼けふれあいの里健康ハイキング(11月27日実施)の報告があった。

(広報委員会)

〇 小野瀬委員長から,「20周年記念誌・会員名簿・プログラム 作業日程・印刷部数(案)」について説明があった。

  記念誌に広告を掲載した企業に記念誌を配布するための部数として,50部を予定することになった。

4 その他

〇 西田幸介教授から,大学院法学研究科及び政治学研究科の修了生祝賀会への支援要請があり,この点について協議し,支援すること自体は了承された。ただし,支援の具体的内容については,1月の理事会で決定することになった。

  また,修了生の祝賀会は,学部卒業生の祝賀会と一緒に実施するべきであるとの意見が出た。

〇 小野瀬副理事長から,9月の学部卒業生も3月24日の卒業生祝賀会に参加して貰うようにすべきであるとの意見が出た。

〇 法政大学校友会の年度同期会に所属する正会員のうち,卒業後3年を経過し他のパートナー組織に移籍することができるようになる人たちに関する対応について,小林理事(同校友会副会長)から,同校友会で検討中であるとの説明がなされた。

 

  • 次回理事会

 1月16日(月)午後6時から/市ヶ谷キャンパス80年館7階「丸」会議室

 

以上

会報34号を発行しました

会報34号を発行:2016年11月25日付

栃木銀行頭取になられた黒本淳之介氏(昭和56年卒)インタビュー、定期総会報告と会計報告、上田清司埼玉県知事の「県政改革について」の講演、法学部に新たに就任された先生方の紹介、学生サークル落語研究会とアリオンコールの照会、新校舎建築のため解体される511教室のさよならイベント、20周年記念行事概要や同窓会からのお知らせなどを掲載しています。

平成28年度第7回理事会議事録

平成28年度第7回理事会議事録

 

日 時 平成28年11月21日(月)午後6時~

場 所 市ヶ谷体育館1階会議室

出席者 29名(委任状出席者15名)

 

議事次第

1 20周年記念事業への取り組みについて

〇 下西副理事長(募金委員会委員長)から,11月16日現在の寄付金,広告の募集活動について,以下のように経過報告がなされた。

記念誌広告は,目標185万円に対し申込みは102万円(達成率55%)。

名刺広告は,目標40万円に対し申込みは30万円(達成率75%)。

寄付金は,目標100万円に対し申込みは125万円(達成率125%)。

合計は,目標325万円に対し257万円(達成率79%)。

〇 下西副理事長から,今後,既に協力して頂いている理事を除く全理事に,寄付と広告の要請を実施すること,また,会報第34号の発送に際し,寄付の案内と払込取扱票を同封することの説明があり,了承された。

〇 20周年記念事業の会場について

田中副理事長から,平成29年6月24日(土)の日程で薩埵ホールを予約することはできないことが判明し,代わりに,市ヶ谷キャンパスに新築されたゲート棟3階の「つどい」を確保することになった旨の説明がなされた。

〇 式典委員会からの報告

  田中副理事長から,イベントとしては,寄付講座絡みのパネルディスカッション(担当教授,講師,学生の参加を予定。),総長の出席を確保し,基調講演をお願いすること等を検討中であるとの報告があり,表彰,アトラクション等については,引き続き検討中であるとの説明があった。

2 理事選任について

〇 田中副理事長から,宮下正博氏(昭和51年3月卒/平成28年8月入会/終身会員)を理事に推薦する旨の説明があり,同氏を理事に選任することに決定した。

3 各委員会からの提案・報告

 (企画委員会)

〇 五明理事長から,次の企画について説明があった。

陣馬山・夕焼け小焼けふれあいの里 健康ハイキング。

日 程:平成28年11月27日(日)

集合場所:JR高雄駅北口改札口

集合時間:午前7時50分

(広報委員会)

〇 小野瀬委員長から,会報第34号が本日出来上がったことの報告があり,さらに「20周年記念誌・会員名簿・プログラム 作業日程(案)」について説明があった。

(青年部委員会)

〇 齊藤事務局長から,井上副理事長から紹介のあった大塚けんじ氏外数名について,現在入会手続をお願いしており,入会後理事に選任することを予定しているとの説明がなされた。

4 その他

〇 法政大学国際交流年末懇親会(12月3日開催)に,当同窓会を代表して田中副理事長が出席することになった。

〇 五明理事長から,11月15日(火)に開催された学部同窓会協議会の打合について,各同窓会は,学部同窓会協議会を中心として,一本化して活動して行くことが確認された旨の報告がなされた。

〇 齊藤事務局長から,来年の卒業生祝賀会について,大学当局から,次のような連絡があったとの説明がなされた。

  • 会場は,ゲート棟の「つどい」を使用すること。
  • 学生の実行委員会を立ち上げる予定であること。

〇 今後の理事会日程について,以下のとおり決定した。

  平成29年1月16日(月)18:00~/市ヶ谷体育館1階会議室

  同年2月13日(月)18:00~/市ヶ谷体育館1階会議室

 

  • 次回理事会 12月13日(火)18:00~/市ヶ谷体育館1階会議室

以上

10 / 22« 先頭...89101112...20...最後 »

Copyright 法政大学法学部同窓会. All Right Reserved.