お知らせ

平成30年度第1回理事会議事録

平成30年度第1回理事会議事録

 

日 時 平成30年4月12日(木)午後6時~

場 所 ボアソナードタワー25階 校友談話室

出席者 27名(委任状出席者11名)

 

議事次第

1 北京旅行について

〇 齊藤事務局長から,参加者が14名となったことが報告された。

〇 団長に五明公男理事長,副団長に田中義教副理事長,秘書長に齊藤事務局長が選任された。

〇 次回の理事会(5/17)において,日中平和観光(株)の佐藤洋子氏に,旅行の注意事項等についての説明をお願いすることになった。

〇 結団式を行うことはせず,出発当日に,空港で30分程度のミーティングを行う ことになった。

〇 広報委員会からの要請で,旅行中の写真と報告記を作成することになった。

2 平成29年度法学部卒業生祝賀会について(反省点等)

〇 齊藤事務局長から,大学から提出された「収支報告書」について説明があり,余剰金として49,344円が返金されることになったとの報告があった。

〇 反省点として,以下のような指摘があった。

  • 料理の内,枝豆は不評だったので,来年度はメニューを再検討すべきである。
  • イベントは物足りなかった。落語研究会に協力して貰ってはどうか。
  • 箱根駅伝の出場者には,早い時点でスピーチをお願いすべきだった。
  • 教員の出席が少ないので,来年度はより多くの出席が得られるよう努力すべきである。
  • 応援団の皆さんへの食事と飲物は,余り物ではなく取り分けておくべきである。

3 寄付講座慰労会について

〇 齊藤事務局長から,ゲストスピーカー全員(13名)と武生・西田両教授が出席することになったこと,慰労会の費用として75,000円を同窓会から支出する必要があることについて説明があった。

〇 協議の結果,慰労会の費用75,000円は,平成30年度の予算に計上し,同予算の執行として支出することになった。

4 平成30年度定期総会について

〇 講演会の講師として,家樹株式会社の代表取締役田代隆浩氏にお願いすることに決定した。謝礼金は5万円と決定した。

5 平成29年度・平成30年度予算について

〇 大塚財務室長から,平成29年度決算書(案)同年度特別会計決算(案),同年 度財産目録(平成30年3月31日現在)(案)について説明があった。

〇 協議の結果,20周年記念事業剰余金より各433,338円を,終身会費基金特別会計と特定事業基金特別会計にそれぞれ組み入れることが3月末日までに実行されていなかったが,これらの組み入れを速やかに実行し,その結果を反映した決算書類を作成することになった。

〇 齊藤事務局長から,後援会から卒業生祝賀会への補助金は,法学部同窓会の収入には計上しないことになった旨の説明があった。ただし,後援会には,この補助金の支払先について,どのように認識しているかを確認することになった。

6 遠方理事の旅費一部補助について

〇 下西副理事長から,若い卒業生を法学部同窓会に迎え,理事として活躍して貰うために,遠方から理事会に出席する理事に対し,旅費の一部を補助する必要があるとの提案理由が述べられた。

〇 協議の結果,東京から200キロメートル以上遠方から理事会に出席する理事には,一回当たり10,000円を補助することが承認された。

ただし,この補助金の予算は年間15万円とし,この予算額の限度を超えて支給 はしない運用とすることに決定した。

7 副理事長及び担当について

〇 齊藤事務局長から,以下のような案が提案され,協議の結果承認された。

なお,欠席の井上茂秋副理事長には,新担当について了承を得ることになった。 

副理事長及び担当(案)

現行(2018.3現在)

  新(2018.4以降)

井上茂秋

総務

井上茂秋

総務・企画

小野瀬敬二

広報・大学関係

佐藤公平

広報

田中義教

校友会

田中義教

校友会・大学関係

下西 孝

企画・組織

下西 孝

組織・広報

齊藤友嘉

事務局長

齊藤友嘉

事務局長

 

8 各委員会からの提案・報告

(組織委員会)

〇 宮下委員長から,前委員長からの引継ぎを終えた旨の報告があった。

(企画委員会)

〇 五明理事長から4月22日(日)の対立教戦の野球観戦について説明があった。

また,5月19日(土)の対早稲田戦も企画中であるとの説明があった。

(広報委員会)

〇 小野瀬委員長から,広報委員会の構成について,平成30年度は,佐藤公平副理事長が副委員長として会報の共同編集を担当すること,平成31年度には,佐藤公平副理事長が委員長となり会報の編集人を担当し,大橋邦彦理事が副委員長として会報のインタビュアを担当するとの説明があり,了承された。

〇 佐藤公平副理事長について,平成30年度から,名刺の肩書きとして「副理事長 広報委員会委員長」の使用が承認された。

9 その他

〇 新入会員の三田 旭氏が,理事に選任された。

 

● 次回理事会

5月17日(木)18:00~ 場所:ボアソナードタワー25階 校友談話室

平成29年度第11回理事会議事録

平成29年度第11回理事会議事録

 

日 時 平成30年3月15日(木)午後6時~

場 所 法政大学九段校舎3階・第1会議室

出席者 29名(委任状出席者13名)

 

議事次第

1 北京旅行について

〇 田中副理事長から,田中優子総長の訪中は今回以外にはないと見込まれるので,貴重な機会であるとの説明があった。

〇 日中平和観光(株)の佐藤洋子氏から,今回の旅行は内容が充実しており,格安ツアーとは異なること,全日空を利用し,日本から添乗員が付くこと,3月26日までの参加希望者の状況を踏まえて催行の判断をすること等の説明があった。

〇 引き続き,参加者の増員に努力することになった。

2 平成29年度法学部卒業生祝賀会について

〇 齊藤事務局長から,今年度の法学卒業生は,昨年度より約100名増の823名であること,大学事務局との祝賀会打合せを3月20日(火)午後3時から予定していること等の説明があった。

〇 卒業生祝賀会担当一覧の内容について協議し,各担当者を決めた。

〇 大学院修了生祝賀会には,下西副理事長が出席することに決定した。

〇 外国人留学生と派遣留学生の「卒業を祝う会」には,石橋行雄理事が出席することに決定した。

〇 祝賀会の最中にテーブルが汚れたときに,直ぐに清掃する準備をすることになった。

3 副理事長,理事の退任について

〇 小野瀬副理事長の退任が了承された。後任については,佐藤公平理事を推す声があった。

〇 渡辺眞生理事と齋藤勇雄理事の退任が了承された。

4 20周年記念行事の会計報告(最終)

〇 大塚財務室長から,平成30年3月15日付の法学部同窓会20周年記念事業決算書について説明があり,同決算書の通り承認された。

6 各委員会からの提案・報告

(企画委員会)

〇 梶尾委員長から,以下の通り,東京六大学野球観戦を企画したことの説明があった。

  日 時:2018年4月22日(日)第1試合(試合開始午前10時30分)

  カード:法政 対 立教

  集合場所:正面入口(バックネット裏)付近

  集合時間:午前10時

(広報委員会)

〇 下西副理事長から,3月14日に白鳥秀幸氏にインタビューを実施したとの報告があった。

5 その他

〇 4月以降の理事会の日程が以下のとおり決定した。

  4月12日(木)18:00~ 校友談話室

  5月17日(木)18:00~ 校友談話室

  6月15日(金)18:00~ 場所未定

  7月12日(木)18:00~ 場所未定

〇 寄付講座慰労会を4月19日(木)または4月26日(木)のいずれかの日程で企画することになった。

〇 大塚財務室長から,今年度中の支払は,3月中に済ませるようにとの要請があった。

 

● 次回理事会

4月12日(木)18:00~ 場所:ボアソナードタワー25階 校友談話室

 

以上

北京の世界遺産,文化,交流の旅について

平成30年3月1日

各 位

法政大学法学部同窓会

〒104‐0061 東京都中央区銀座7-15-5共同ビル401

TEL 03‐3543‐1344

FAX 03‐3546‐2608

理事長 五 明 公 男

連絡先・事務局長  齊 藤 友 嘉

 

北京の世界遺産,文化,交流の旅について

 

謹啓 時下益々ご健勝のこととお慶び申し上げます。

 

 さて,当同窓会は,創立20周年記念行事のイベントとして,北京の世界遺産,文化,交流の旅行会を企画しました。

 本旅行は,法政大学田中優子総長の法政チャイナ15周年記念講演会に参加することを予定しております。また,法政チャイナ設立15周年記念式典,懇親会にも参加し,交流を深めることも予定しております。

 添付のパンフレットをご参照頂き,奮ってご参加下さいますようご案内申し上げ

ます。

 なお,参加ご希望の方は,下記へ直接お申し込み下さいますようお願い申し上げ

ます。

 〒103-0004

 東京都中央区東日本橋2-7-1 国際東日本橋ビル2階

 日中平和観光株式会社 東京支店

 法政大学法学部同窓会20周年記念,北京の世界遺産,文化,交流の旅 係

 担当:佐藤洋子  TEL 03-5822-3509 FAX 03-5822-3512

 

 北京の世界遺産の旅 

 

 

 

平成29年度第10回理事会議事録

平成29年度第10回理事会議事録

 

日 時 平成30年2月22日(木)午後6時~

場 所 ボアソナードタワー25階 校友談話室

出席者 30名(委任状出席者14名)

 

議事次第

1 北京旅行について

〇 田中副理事長から,田中優子総長の訪中日程に合わせて,日程は5月23日~27日で確定したこと等の説明があった。

〇 学部同窓会協議会の構成メンバーである他学部同窓会と法政大学校友会にパンフレットを配布することになった。

〇 本旅行の申込みは,参加希望者各自から,日中平和観光株式会社・東京支店の「佐藤洋子」氏に直接,申込書を送付して行うことになった。

なお,申込みに際し申込金3万円を振り込み,その後,旅行代金の残金(旅行代金から申込金を差し引いたもの)は,出発の3週間前に請求がある。

2 平成29年度法学部卒業生祝賀会について

〇 齊藤事務局長から,平成29年度は,在学生ではなく卒業生の有志に協力して貰 うことになったこと,シャンパンタワーはなくなること,会場の「つどひ」で  は,先に経済学部の卒業生祝賀会が行われ,続いて法学部の卒業生祝賀会を行う こと等の説明があった。

〇 法学部同窓会から費用として61万円を支出することが了承された。

〇 大学院修了生祝賀会には,5万円を寄付することが了承された。

3 組織委員会次期委員長について

〇 柳田現委員長から,本年度一杯で,組織委員会委員長を退任する意思表明がなされた。

〇 後任の委員長の人選について協議した結果,宮下正博理事が次年度からの委員長に決定した。

  なお,宮下理事が,現在総務委員会の委員であることから,山本富士哉総務委員長に対し,組織委員会次期委員長に宮下理事が選出された経緯を説明し,了解を得ることになった。

4 平成29年度寄付講座修了懇親会について

〇 開催時期は4月とすること,講師と担当教授の参加費は無料とすること,開催費用として平成29年度組織委員会の予算の余剰を使うことが了承された。

5 20周年記念事業の会計報告

〇 大塚財務室長から,20周年記念事業決算書の説明があり,了承された。なお,感謝状作成費は,勧誘渉外費欄に計上することになった。

〇 20周年記念事業の収支残額の内,45万円は寄付講座特別会計に組み入れ,946,000円は一般会計に組み入れ,その余は,半額ずつを終身会費基金特別会計と特定事業基金特別会計に組み入れることが了承された。

〇 下西副理事長から,高額の寄付者に対する感謝状(送付済み)が披露された。

6 各委員会からの提案・報告

(総務委員会)

〇 平成30年度定期総会の講演者を検討することになった。

(企画委員会)

〇 梶尾委員長から,東京六大学野球の観戦,ハイキングを企画中であるとの説明があった。

(広報委員会)

〇 下西副理事長から,3月14日に白鳥秀幸氏にインタビューする予定であるとの報告があった。

5 その他

〇 法政大学校友会の理事候補次点者について

  理事候補次点者として,石橋行雄理事を届出ることに決定した。

平成29年度第9回理事会議事録

平成29年度第9回理事会議事録

 

日 時 平成30年1月16日(火)午後6時~

場 所 法政大学九段校舎5階第2会議室

出席者 31名(委任状出席者15名)

 

議事次第

1 北京旅行について

〇 田中副理事長から,田中優子総長が,法政チャイナ創立15周年を記念して,北京で講演する

 日程が,5月26日または27日となった旨の報告があり,また,法政大学への中国人留学生が

 500名位いること,中国への法政大学の留学生が5名位いること等の説明があった。

〇 協議の結果,日程は,5月24日または25日を出発日とし,4泊5日で実施することに決定し

 た。なお,他学部同窓会にも声掛けし,早めに参加者を募ることになった。

2 法政大学校友会2013年度 年度同期会会員の勧誘について

〇 齊藤事務局長から,1月15日に開催された各学部同窓会協議会の第4回理事会に提出された

 資料(年度同期会会員の勧誘に関するもの)について説明がなされた。

〇 今後,勧誘のための書面の作成や,年度同期会会員の法学同窓会への入会に伴うデータ処理

 のマニュアルを確立する必要があること等が確認された。

3 平成29年度法学部卒業生祝賀会について

〇 齊藤事務局長から,平成29年度も,昨年度と同様に大学当局と協力しながら準備を進める旨

 の説明があった。

  また,後援会からの補助金(9万円)は,祝賀会の費用として使い切ることになるので,法

 学部同窓会への収入としては計上されないこと,法学部同窓会から支出する費用は大学当局に

 預託し,支払手続は大学当局にて行うこと等の説明があった。

〇 法学部同窓会から支出する金額については,追って理事会で決定することになった。

4 各委員会からの提案・報告

(広報委員会)

〇 小野瀬委員長から,会報36号は,5月23日を刷上がり日とし,速やかに会員に発送すること

 にしたいとの説明があった。

5 その他

〇 2017年度「第12回体育会卒業生を送る会」への広告協賛(協賛金10,000円)が承認され

 た。

〇 4月以降の理事会日程が,以下のとおり決定した。

  平成30年度第1回理事会 4月12日(木)18:00~ 場所未定

  平成30年度第2回理事会 5月17日(木)18:00~ 場所未定

 

  • 次回理事会

2月22日(木)18:00~ 場所:ボアソナードタワー25階 校友談話室

以上

2 / 1712345...10...最後 »

Copyright 法政大学法学部同窓会. All Right Reserved.