お知らせ

平成29年度第6回理事会議事録

平成29年度第6回理事会議事録

 

日 時 平成29年10月13日(金)午後6時~

場 所 ボアソナードタワー25階 校友談話室

出席者 33名(委任状出席者17名)

 

議事次第

1 20周年記念行事の会計報告

〇 大塚財務室長から,20周年記念事業決算書(中間)に従い,収入・支出の内容について,中間報告がなされた。

〇 佐藤忠篤理事から,補足説明がなされた。

〇 以下の事項が確認された。

  • 20周年記念事業の余剰金から寄付講座特別会計への組み入れは,45万円とする。
  • その余の余剰金の使途は,平成30年3月末までに決定する。
  • 20周年記念事業への一般会計からの収入金50万円の予算は,執行済みとする。
  • 広告代金について,振込手数料を控除して送金してきた件は,広告代金としては控除前の金額を計上し,振込手数料は事務費に計上する。

2 会員名簿不掲載希望者への対応について(報告)

〇 齊藤事務局長から,9月理事会以降,不掲載希望者に対する謝罪文書を作成したうえ,同文書を持参して,齊藤事務局長が不掲載希望者に面会し直接謝罪したい旨連絡を取ったところ,不掲載希望者から,謝罪文書を送付して貰いたいとの要望があり,そのように対応した旨の報告がなされた。

3 会員名簿活用希望者への対応について(報告)

〇 齊藤事務局長から,9月理事会後に,会員名簿活用希望者に対し,法政大学校友会のパートナー組織から,会員の加入案内を送付する際,法学部同窓会の会員名簿を利用した旨を表示することは差し控えて欲しいと電話連絡し,了解を得たとの報告がなされた。

4 三一,三六法A会について

〇 齊藤事務局長,田中副理事長,五明理事長から,順次以下のとおり説明がなされた。

三一会は,昭和31年度法政大学法学部卒業生で組織された団体,三六法A会は,昭和36年度法政大学法学部A組卒業生で組織された団体であり,両団体は合体して法政大学校友会のパートナー組織の一員であるところ,三一,三六法A会は法政大学校友会のブロック制の下では,学部同窓会ブロックに属することになった。

そして,三一,三六法A会は,その会員は高齢化しており,将来的に活動を充実化させることは困難である等の事情により,今後は,法学部同窓会に合流していくことが検討されている。

○ 協議の結果,三一,三六法A会が今後法学部同窓会に合流することについて,了承された。ただし,三一,三六法A会から法学部同窓会に入会した人には,年会費を納付して貰うことが確認された。なお,今後の手続等は,事務局が検討することになった。

5 各委員会からの提案・報告

(総務委員会)

〇 佐藤忠篤理事からの説明を踏まえ,協議した結果,平成30年度の定期総会の日 程,会場について,平成30年6月30日(土),アルカディア市ヶ谷と決定し  た。

(組織委員会)

〇 齊藤事務局長から,今秋11月頃に,寄付講座の関係者と法学部同窓会の理事との懇親会を行うとの企画は,準備が難航しており,開催時期等をさらに検討中であるとの報告がなされた。

(企画委員会)

〇 梶尾委員長から,高尾山ハイキングの企画が次のとおり提案され,承認された。

  実施日:2017年12月10日(日)

  集 合:JR高尾駅北口/午前9時30分

○ 田中副理事長から,法学部同窓会20周年を記念した北京旅行の企画が次のとおり提案され,企画を承認した。

  旅程:羽田~北京~羽田

  実施時期:2018年3月25日(日)~29日(木)4泊5日

  或いは

  2018年3月26日(月)~30日(金)4泊5日

(広報委員会)

〇 齊藤事務局長から,法政大学法学部と協力してインターンシップの充実化に向けて積極的に取り組むべきであるとの提案があり,了承された。

6 その他

  • 理系同窓会50+1周年フェスについて

〇 齊藤事務局長が出席することになった。

  • 会員増強について

〇 中山茂理事から,女性の若手豊島区議その他の有望な卒業生に積極的に入会を働きかけるべきであるとの意見が述べられた。

  • 寄付講座の聴講について

○ 石橋行雄理事から,第2回の授業を聴講し,熱心な授業風景について報告がなされた。

* 司法試験合格祝賀会について

○ 五明理事長から,司法試験合格祝賀会の案内を法学部同窓会として正式に受けるべきであるとの指摘があり,この旨,法政法曹会事務局に伝えることになった。

 

  • 次回理事会

11月9日(木)午後6時から/ボアソナードタワー25階・校友談話室

以上

平成29年度第5回理事会議事録

平成29年度第5回理事会議事録

 

日 時 平成29年9月22日(木)午後6時~

場 所 ボアソナードタワー25階 校友談話室

出席者 30名(委任状出席者14名)

 

議事次第

1 20周年記念行事の会計報告

〇 大塚財務室長から,収支一覧表に従い,収入・支出の内容について,中間報告がなされた。

〇 佐藤忠篤理事から,20周年記念事業の予算書と整合させた決算書を作成する必要があるとの指摘があった。

〇 下西副理事長から,平成29年12月までに20周年記念事業の最終決算書を作成すべきであるとの指摘があった。

〇 今後,大塚財務室長,佐藤忠篤理事及び事務局長の間で協議し,20周年記念事業の決算書を作成することになった。

 

2 会員名簿不掲載希望者への対応について

〇 齊藤事務局長から,本年6月発行の会員名簿に不掲載を希望していた会員を掲載してしまった問題について,情況の説明がなされた。

〇 協議の結果,不掲載希望者に対する謝罪文書を作成し,同文書を持参して,齊藤事務局長が不掲載希望者に面会し直接謝罪する対応を取ることになった。

なお,謝罪文書には,今後,不掲載希望者を会員名簿に掲載することのないように,再発防止の方策等も盛り込むこととされた。

 

3 会員名簿活用希望者への対応について

〇 齊藤事務局長から,法政大学校友会のパートナー組織から,法学部同窓会の会員名簿に掲載されている会員の中から当該パートナー組織の地域在住の人を抽出し,その方々に当該パートナー組織への加入の案内を送る際,法学部同窓会の会員名簿を参照した旨を明記したいとの問い合わせがあったとの説明がなされた。

〇 協議の結果,パートナー組織への加入の案内を受け取った人の中には,自己の個人情報の出所について,非常に神経質になる人も有り得るので,法学部同窓会の会員名簿を参照した旨を明記することはしないように通知することになった。

 

4 寄付講座開講に向けての準備状況について

〇 齊藤事務局長から,近々,法政大学法学部と覚書を締結すること,実施計画書及び2017年度の予算書の概要,授業の担当者及びテーマ等について説明がなされた。

〇 予算書に従い,9月中に寄付金60万円を法政大学に納付することが承認された。

 

5 各委員会からの提案・報告

(総務委員会)

〇 平成30年度の定期総会の日程,会場について,平成30年6月23日(土),アルカディア市ヶ谷で調整することになった。

(組織委員会)

〇 柳田委員長から,会員の増強について,大学の職員の協力を得ること,法学部ゼミへのアプローチ,青年部委員会の活性化等を検討している旨の説明がなされた。

〇 柳田委員長から11月頃に,寄付講座の関係者と法学部同窓会の理事との懇親会を行いたいとの提案があり,了承された。

(企画委員会)

〇 五明理事長から,秋の東京六大学野球観戦について,10月8日(日)の東大戦を企画した旨の説明があった。

また,ハイキングを11月頃に企画したいとの説明があった。

(広報委員会)

〇 小野瀬委員長から,会報第35号の原稿締切は10月10日,入稿は10月18日との説明がなされた。

会報第36号は,平成30年5月下旬を目途に発行したいとの説明があった。

〇 急逝した法学部岸井教授のお別れ会(12/9)の開催案内を会報35号に掲載することが了承された。

 

6 その他

  • 経済学部同窓会創立25周年記念行事(11/12)について

〇 五明理事長と齊藤事務局長が出席することになった。

  • 中国旅行について

〇 田中副理事長から,法学部同窓会20周年記念北京訪問旅行(案)に従い,来年3月頃を実施時期とするプランの説明があった。10月中に理事会への提案を見込んでいるとのことであった。

 

  • 次回理事会

10月13日(金)午後6時から/ボアソナードタワー25階・校友談話室

以上

平成29年度第4回理事会議事録

平成29年度第4回理事会議事録

 

日 時 平成29年7月6日(木)午後6時~

場 所 ボアソナードタワー25階 校友談話室

出席者 30名(委任状出席者16名)

 

議事次第

1 平成29年度定期総会・20周年記念行事の反省点等について

〇 佐藤忠篤理事から、参加者数、式次第・配付資料、時間、寄付講座のシラバス、式典・祝賀会、グリーンボード(55年館・58年館の写真掲示)、その他全般にわたり意見が述べられ、20周年記念誌に訂正か所があること等が指摘された。

〇 石橋行雄理事から、出席者名簿の作成要領について、当日の出席者をより正確に反映させるよう、工夫して欲しいとの意見が述べられた。

〇 田中義教副理事長から、学生の参加が少なかったこと、グリーンボードを見た人からのアンケートが全く集まらなかったことが反省点として述べられた。

〇 柳田正義理事から、55年館・58年館の思い出を収集したいとの意見が述べられ た。

〇 寄付講座の授業を当同窓会員として聴いてみたいとの意見が出たので、その可否について、大学当局と相談してみることになった。

〇 パネラーを祝賀会に案内することが不徹底だったことが反省点として指摘された。

2 会員名簿、20周年記念誌の送付(会員、関係先)について

〇 会員名簿、20周年記念誌の訂正か所を7月20日までに確認することになった。

〇 送り状に正誤表を記載するとともに、55年館・58年館の思い出を収集するため のペーパーを同封して、会員名簿、20周年記念誌を全会員に発送することになっ た。

3 理事辞任について

〇 齊藤事務局長から、大河原久理事から辞任願いが退出されたことの説明があり、辞任が承認された。

4 各委員会からの提案・報告

(組織委員会)

〇 柳田委員長から、近々委員会を開催する旨の報告があった。

(企画委員会)

〇 五明理事長から、秋の東京六大学野球観戦について、9月16日(土)の明治戦を候補に検討したい旨の報告があった。

(広報委員会)

〇 小野瀬委員長から、会報第35号を11月20日発行予定であることの報告があった。

(青年部委員会)

〇 五明理事長から、法学部ゼミのゼミ長との懇親会その他の交流会を開催したいとの意向が述べられ、事務局長から後藤委員長に連絡することになった。

5 その他

  • 寄付講座の寄付金について

〇 齊藤事務局長から、ゲストスピーカーへの謝礼分として約36万円、担当教授へ の手当分として約19万円、その他諸経費を合計し、平成29年度分として約60万円程度の金額を大学に寄付する必要があるとの説明があり、同程度の金額を寄付することが承認された。

  • 9月以降の理事会日程について

〇 以下のとおり決定した。

  9月22日(金)18:00~

  10月13日(金)18:00~

  11月9日(木)18:00~

  12月7日(木)18:00~

  (12月は5日と決まりましたが、校友談話室を確保することが出来ず、7日に変更となりま

   したのでご留意下さい。)

  • 中国旅行について

〇 来年3月頃を目標に中国旅行を実施してはどうかとのプランが提起された。

 

  • 次回理事会

9月22日(金)午後6時から/ボアソナードタワー25階・校友談話室

以上

平成29年度第3回理事会議事録

平成29年度第3回理事会議事録

 

日 時 平成29年6月12日(月)午後6時~

場 所 ボアソナードタワー25階 校友談話室

出席者 32名(委任状出席者13名)

 

議事次第

1 20周年記念事業への取り組みについて

  • * 式典委員会の検討状況

〇 佐藤忠篤理事から,検討状況全般について説明がなされた。

〇 式典・祝賀会の司会は梶尾理事,司会補佐は佐藤公平理事に決定した。

〇 功労者表彰について,山嵜正俊理事から辞退表明があり,了承された。

〇 被表彰者代表者による謝辞は,鈴木貞司理事にお願いすることに決定した。

〇 祝賀会歓談中に,出席学生の各ゼミ名を紹介し,学生の代表者1名に挨拶をお願いすることを確認した。

〇 受付の際プログラムと総会資料等を渡し,帰りに20周年記念誌と記念品を渡すことになった。

〇 招待状を発送する範囲(知事も含めるか等々)については,今後の検討課題とすることになった。

〇 55・58年館の記憶プロジェクト(写真のパネル掲示)は,柳田理事が担当することになった。

  • * 式次第について

〇 物故者黙祷は,式典の際に行うことに決定した(総会の際は行わない。)。

〇 法政大学交響楽団には4万円,応援団には5万円の謝礼を支払うことが確認された。

〇 桑野法政大学校友会会長には,式典の際に祝辞をお願いすることに決定した。

  • * 20周年記念誌・会員名簿発行に向けての準備状況

〇 小野瀬副理事長から,推敲か所が多数に及んだため,費用増となる旨の報告があった。

〇 小野瀬副理事長から発行部数(2,300)と配布先について説明があり,総会・20 周年記念行事の際の配布部数は250部を予定することになった。

  • * 平成28年度活動報告・平成29年度運動方針

〇 齊藤事務局長から平成28年度活動報告(案)について説明があり,一部修文の上,承認された。

〇 齊藤事務局長から平成29年度運動方針(案)について説明があり,一部修文の上,承認された。

  • * 定期総会・20周年記念行事役割分担

〇 佐藤忠篤理事から役割分担(案)について説明があり,一部修正の上,承認された。

2 寄付講座特別会計規則について

〇 齊藤事務局長から,寄付講座特別会計規則(案)について説明があり,審議の結果可決された。

〇 寄付講座特別会計において管理する資金の運用の仕方については,大塚財務室長と齊藤事務局長において検討することになった。

3 各委員会からの提案・報告

(組織委員会)

〇 柳田委員長から,6月5日に開催された法学部教授会執行部との意見交換会について報告がなされた。

(企画委員会)

〇 梶尾委員長から,日向ひまわりさんの出演する寄席について,以下のとおり案内があった。

日 時 9月7日(木)17:50開宴

場 所 銀座ブロッサム(中央区銀座2-15-6)

    入場料 2000円

5 その他

〇 ゼミ対抗野球大会決勝ラウンド(6月15日/川崎総合グラウンドホッケー場)の表彰式は,柳田理事他で対応することになった。

 

  • 次回理事会

7月6日(木)午後6時から/ボアソナードタワー25階・校友談話室

以上

平成29年度定期総会・創立20周年記念事業のご案内

平成29年5月吉日

法政大学法学部同窓会

会 員 各位

                   法 政 大 学 法 学 部 同 窓 会

                   〒104-0061 東京都中央区銀座7-15-5共同ビル401

                       TEL03-3543-1344  FAX03-3546-2608                  

                               理事長 五 明 公 男

                           連絡先・事務局 齊 藤 友 嘉

 

平成29年度定期総会・創立20周年記念事業のご案内

 

 平成29年度定期総会・創立20周年記念事業,祝賀会を下記のとおり開催しますので,ご案内申し上げます。

 皆様,奮ってご参加下さいますようお願い申し上げます。

 

【定期総会】

日 時 平成29年6月24日(土)13:00~13:50(受付開始12:00~)

場 所 法政大学市ヶ谷キャンパス 富士見ゲート棟2階G201教室

 

【創立20周年記念事業】

1 パネルディスカッション

 日 時 上記同日14:00~15:40

 場 所 法政大学市ヶ谷キャンパス 富士見ゲート棟2階G201教室

 テーマ 企業・団体法務部の今日的役割(仮題)

 ※ 法務部の現役,経験者に企業法務の実務を率直に語って頂きます。

 

2 式 典

 日 時 上記同日16:00~16:40

 場 所 法政大学市ヶ谷キャンパス 富士見ゲート棟3階「つどひ」

 次 第 功労者表彰等

 

3 祝賀会

 日 時 上記同日16:50~18:20

   場 所 法政大学市ヶ谷キャンパス 富士見ゲート棟3階「つどひ」

 次 第 来賓挨拶,歓談,応援団パフォーマンス,校歌斉唱等

 

4 祝賀会費 10,000円(6月12日までにお振り込み下さい。)

 

                                                         以上

※ 会員の皆さまにご案内をお送りしていますのでご確認下さい。

  不明な点については事務局までお問い合せ下さい。

Copyright 法政大学法学部同窓会. All Right Reserved.